Read Article

鑷子(セッシ)

ピンセットのことで、組織やガーゼ、綿球を把持するために使用する。
鑷子には先端に鈎のある有鈎鑷子と鈎のない無効鑷子があり、また先端の形状や鑷子全体の大きさなど種類も様々である。

以下はその例。

マッカンドー鑷子 最も一般的な鑷子(ピンセット)。
マッカンドー鑷子を介して電気メスで止血することもある。
アドソン鑷子 細かい操作ができるように先端が極端に細くつくられている鑷子(ピンセット)。
しっかり握れるように持ち手部分は他の鑷子と同じくらいの太さになっている。
ドベーキー鑷子 先端が細く、血管など繊細な組織を把持できる鑷子(ピンセット)。
把持する部分に鋸刃がついている。
ダイヤモンド鑷子 把持面がダイヤモンドチップで加工された鑷子(ピンセット)。
柔らかい組織を把持する場合に使用される。
上から、外科用鑷子-併式、鈎ありの外科用鑷子-併式、外科用鑷子-折り曲げ式。
マッカンドー鑷子。
先端が極端に細くつくられているアドソン鑷子。
アドソン鑷子の先端。鈎があるタイプ
歯科用鑷子、鼻用ルッツェン鑷子、耳用ルッツェン鑷子。
対象によって形状が異なる。

撮影協力村中医療器株式会社

Return Top