Read Article

ペアン

刃のないハサミのような形をした鋼製器具の鉗子(カンシ)の一種。

主に外科手術で、切断した血管を挟んで止血するのに使用する鉗子で、「ペアン鉗子」というのが正式名称。

一般的にサイズはこのくらい
切るのが目的ではないので、ハサミ(剪刀)のような鋭い刃はない
対象をしっかり把持した状態で手を離せるように、手元に鈎がついている。

整形外科や形成外科や小児科などで使われる小型のペアン鉗子を「モスキートペアン」、黒いペアン鉗子を「ブラックペアン」と呼ぶ。

「ブラックペアン」はドラマのタイトルにもなっているが、医療器具販売メーカーのカタログを数冊見た限りでは、持ち手以外の部分が塗装されている鋼製器具はまれで、特に「ブラックペアン」という名前の製品はみあたらない。他の黒い鋼製器具の情報からセラミックコートによるものではないかと思われたが(あくまでも編集部の想像)、最終回でカーボン製であることが判明した。

撮影協力村中医療器株式会社

Return Top