Read Article

シャント

一般には、血液や体液が本来通るべきルート(血管など)とは別のルートを流れる状態のことをいう。

人工透析では、おおよそ200ml/1分間の血液を透析器で浄化するが、その量を通常の血管(静脈)から取り出すことができないため、手術で静脈と動脈を直接つなぎ大量の血液を取り出せるようにした血管=シャントをつくることがある。
シャントをつくることは、人工透析にかかる時間の短縮のための処置で、患者の負担軽減にも繋がる。

Return Top